日光山輪王寺 卍


日光山輪王寺 へ行って参りました✨

今回は 徳川家光公の墓所がある 国宝 大猷院(たいゆういん)がメインです。

IMG_20170524_094902

 

奈良時代末 勝道上人により日光山は開かれました。

江戸時代 慈眼大師が住職となり 家康公を東照大権現として日光山に迎え祀りました。輪王寺の称号が天皇家から勅許され 更に慈眼大師・徳川三代将軍 家光公が新たに祀られました。

IMG_20170524_095218

ここの手前左側に祈祷所があったのですが 場のエネルギーに強くリンクしてしまい  もう無条件に泪が溢れて溢れてしょうがない

( TДT)この体質  ホンマに困るわ~

 

仁王門  二天門  をくぐり (割愛💦

IMG_20170524_095107

階段を昇ると

 

IMG_20170524_095302

こちらは夜叉門☆さすが 日光の社寺 豪華絢爛です❗前と後ろに二体 計四体の夜叉。

 

IMG_20170524_095005

そして日本ではここだけにしかない 珍しい  うまろきゃ  と言われる夜叉が霊廟を守っています。

 

IMG_20170524_094937

手水舎までも 豪華❗👀(仁王門と二天門を割愛したクセに何故 手水舎を載せるのかぁ?・・・そこはノリで許してください。汗💦)

 

IMG_20170524_095703

灯籠も315基もあるそうです。灯籠も献上品で 10万石以上の大名が納めたそうです。

 

IMG_20170524_095030

そして こちらが家光公をお祀りしている国宝の拝殿・相の間・本殿 (権現造り) 東照宮の家康公を凌いではならないとの家光公の遺言により 金と黒が基調の東照宮より落ち着いた重厚な造りになっています。

内部は 撮影🈲の為 載せる事は出来ませんが教科書にも載る 狩野探幽の描いた有名な唐獅子 天井には140枚の昇龍・下り龍の絵 家光公が着用したトンボが付いた鎧等があります。

金箔玉楼 ✨  一見の価値あり❗

koukamon

そして 家光公の墓所がこの奥にあるそうです。

大猷院は 正に 荘厳 と言う言葉がぴったりの素晴らしいところでした。

合掌。

 

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

ページトップへ